24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

喪中の年にしてはならないこと、反対にするべきことを教えてください。

喪中には結婚式への出席やお祝い事を避けるのが一般的とされています。しかし、最近では不幸の前から予定されていた慶事の場合は出席することも多くなっています。神社への参拝も控え、故人様の冥福を祈るようにしましょう。また、喪中に迎えるお正月は、門松やしめ縄、鏡餅などの飾りはせず、初詣なども控えます。年賀状のやり取りも遠慮するので、11月中旬、遅くとも12月上旬までには年賀の欠札状(喪中はがき)を出します。

喪中の関連記事

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ