24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

納骨に際してやっておかなければならないことはありますか?

ご葬儀後、自宅に祀ってあったご遺骨をお墓に納めることを「納骨」といいます。仏式では、納骨は四十九日の忌明け法要と納骨式を兼ねることが多いようです。納骨式には僧侶をお招きし、ご親族や故人と親しかった方などに出席をお願いしましょう。僧侶には本堂での読経の後、お墓でもお経をあげていただきます。 お墓には線香とお花を手向けましょう。その後、参列者の方には順にお焼香していただきます。※納骨には埋葬許可証(火葬済みの証明がある火葬許可証)と印鑑が必要なので、忘れないように持参してください。お墓の名義人がお亡くなりの場合は、名義の書き換えも必要です。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ