きずなホールディングス

これまでも、これからも。

お葬式を「家族」のものに。

家族葬のファミーユ
花駒備前屋

People’s voice

100ホールのその先へ
仲間とひろがる・ひろげる家族葬

「家族葬のファミーユ」「花駒」「備前屋」の3社からなるきずなグループが運営するホール数は、おかげさまで100に到達しました。
1つの節目を迎えるにあたり、これまで支えてくださった関係者のみなさまから、心に残るエピソードや、今後に期待を込めたメッセージをいただきました。ともに歩む仲間・スタッフからも、さらなる価値提供に向けた志や抱負を聞きました。

PARTNERS

お別れの場でありながら、笑顔と絆が広がる場所

フリーアナウンサー(宮崎県)
坂井 淳子さん

続きを読む
PARTNER

ファミーユ担当者の熱意に応え趣向を凝らした花祭壇を制作

セレモニーフラワー 花房(愛知県)
代表 間瀬 直さん

続きを読む
COMMUNITY

「わが町のファミーユ」が地域のみなさんの支えに

株式会社 熊本リビング新聞社(熊本県)
編集長 松田 恵美子さん

続きを読む
PARTNERS

時代は変わっても、葬儀への想いは変わらない

南﨑茶業株式会社(宮崎県)
代表取締役 南﨑 常倫さん

続きを読む
STAFF

東日本大震災時に感銘。10歳から志した仕事に就いた今

(株)家族葬のファミーユ 千葉支社
池田 悠莉

続きを読む
PARTNERS

従来の葬儀場のイメージを払拭 安らげる空間づくりを

株式会社トップマーキング(北海道)
会長 太田 隆明さん

続きを読む
PARTNERS

他社では難しいサービスにも備えて対応する姿勢に感心

株式会社コープサービス 葬祭事業部(東京都)
海老原 晋司さん

続きを読む
COMMUNITY

地元の幼なじみが率いる花駒。志を同じくし地域に貢献

精華町社会福祉協議会(京都府)
事務局長 杉山 典寿さん

続きを読む
STAFF

「家族葬」の原点を忘れず、創業の地で責務を果たす

(株)家族葬のファミーユ 宮崎支社
顧問 岩下 澄久

続きを読む

志はそのままに、
「家族葬」の先駆者として前進を

私たちきずなグループが大切にしてきたのは、地域に根ざし、ご家族によりそうこと。
儀礼儀式にとらわれることなく、その人らしいご葬儀を ──
「家族葬」に込めたこの志は、100ホールを達成した今も、これからも変わることはありません。
大切な人を心ゆくまで偲ぶ時間と空間を、より多くの地域に広げていく。
私たちは家族葬のパイオニアとして、さらなる前進をつづけてまいります。

PARTNERS

タレント(熊本県)
山内 要さん

葬儀社勤務の経験を活かし、ファミーユ専属の終活アドバイザーに。終活落語などのイベントをお手伝いしています。街中で年配のご夫婦に「ファミーユでの葬儀を故人もきっと喜んでいます」と声をかけられ、握手をされた時の力強さとあたたかさが忘れられません。これからもファミーユと地域のみなさまとの架け橋になるよう尽力していきます。

STAFF

(株)家族葬のファミーユ 都市総合支社
政田 礼美

2010年に女性葬祭ディレクター第1号生として業務に就いた時は、全国30ホールほどの規模でした。10年の時を経て支社と頼もしい仲間が増え、花駒・備前屋と地元に根づいた同志と力を合わせられるようになったことは、会社として着実に成長している証だと、従業員として誇らしく思っています。今後も成長の一翼を担えるように努力します。

PARTNERS

株式会社イケダプランニング(熊本県)
代表取締役 池田 憲昭さん

これまでに多くのホールの改修・改装、新築工事に携わってきました。そのたびに敬服するのが、ファミーユのご家族を第一に考える姿勢です。ホールを利用されるご家族がどうしたら心安らぐ時間を過ごせるかを追求していく工夫や配慮は、私どもにも勉強になります。さらなる躍進を遂げられるよう、今後も全力でサポートさせていただきます。

STAFF

(株)家族葬のファミーユ 熊本支社
桂 ありさ

入社間もない頃、お一人でのご葬儀に不安を感じていらしたご家族に「ご家族の悲しみを、家族のように分かち合います」などファミーユが掲げる「7つの約束」をお伝えし、安心していただけたことがありました。家族葬が急拡大する今、パイオニアとしてその意義や価値を伝えていくことは、ファミーユの大きな役割だと自負しています。

MANAGEMENT

株式会社花駒(京都府)
代表取締役 上野 雄一郎

2018年に合併によりあたたかく迎え入れていただき、今では社員一同、きずなグループの一員としての自覚をもってホール運営・出店にあたっています。現在の7ホール体制からさらに地域に貢献できるように、近畿で最も「地域いちばん店」をもつ葬儀社を目指します。理念や志を同じくするきずなグループでなら実現できると確信しています。

STAFF

(株)家族葬のファミーユ 宮崎支社
北林 教義

多くの方に支えられて達成できた100店舗オープン。着実に店舗を展開する上で欠かせないのは「ご葬儀に対する徹底したこだわり」を共有すること。新人スタッフには特に「やり直しのきかないご葬儀だからこそ、つたなくても、ご家族に心が伝わる気遣いを」と訴えてきました。スタッフの努力と成長に感謝を忘れず、前進していきます。

MANAGEMENT

株式会社備前屋(岡山県)
代表取締役 岡本 洋子

2021年にきずなグループに加わり、10月には早くも中国地方初の「家族葬のファミーユ」直営店をオープンする運びとなりました。経営理念や葬儀への想いが当社と似ていることに共感してつながったご縁。瀬戸市内の「地域いちばん店」として50年以上の実績を活かしてファミーユブランドの浸透を進め、「岡山県のいちばん店」を目指します。

STAFF

(株)家族葬のファミーユ 千葉支社
服部 恵津子

2014年に入社してから、千葉支社のホール数は7から18へと2倍以上になりました。新店準備は大変なこともありますが、スタッフ一同が力を合わせてオープンを果たした時は達成感で満たされます。大切なのは「スタッフの和、思いやり、笑顔」です。それが地域のみなさまに伝わり、さらなる拡大につながる絆になると信じています。

COMMUNITY

株式会社宮崎放送(宮崎県)
営業部長 木許 慎一郎さん

2020年11月、オープンしたての「恒久ホール」で実施した、ラジオ番組『家族葬のファミーユ 武坊・淳子の土曜もGO!GO!』の公開収録では、宮崎支社長はじめスタッフのみなさまのご尽力やご配慮に感激いたしました。今後も「家族葬」にまつわる想いや情報をお届けし、「家族の絆、人の絆をつなぐ」場を広げるお手伝いをさせていただきます。

STAFF

(株)家族葬のファミーユ 愛知支社
平野 まり子

ご葬儀で車イスを利用されていた喪主様を介助。その方が数年後に逝去され、再びご葬儀に携わりました。その際、故人様が生前に「感謝の気持ちを伝えたかった」と何度もおっしゃっていたとご家族から伺い、日々ご家族の目線で行動してきたことが間違いではなかったと思えました。これからもご家族によりそったお手伝いができたらと思います。

西井 薫さん PARTNERS

株式会社ハース・ジャパン(愛知県)
取締役 西井 薫さん

2018年からファミーユ愛知支社の夜間搬送を承っています。ファミーユで印象深いのは、以前にご葬儀をお世話された担当者を憶えていて、指名で依頼するご家族が多いこと。スタッフの方々の親身な対応がうかがい知れます。私たちもその一端を担うべく、ご家族によりそったあたたかい対応を心がけ、責任をもって業務にあたって参ります。

STAFF

(株)家族葬のファミーユ 北海道支社
横山 麻里

今も心に残る出来事があります。生花にアレルギーがあるご家族の葬儀で、せめてもの気持ちを込めて編んだ毛糸のお花を贈ったところ、ご家族が感動と感謝のお言葉を伝えてくださいました。「常に思いやりをもって行動すること」が私たちの信念。これからもご家族の声に耳を傾け、親身によりそい、深い信頼関係を築いていくよう邁進いたします。

PARTNERS

深水建築設計事務所(熊本県)
代表 深水 智章さん

2014年の邸宅型家族葬ホール「弔家の灯 宮崎駅東」の設計からのお付き合いです。今では宮崎、熊本の両県で設計を承っていますが、地域性を丁寧にリサーチされ、住民の方々のニーズに対応できていて素晴らしいと感じます。葬儀のスタイルは多様化していくと思いますが、故人とご家族が最期に過ごす心地よい場所が増え続けることを願っています。

PARTNERS

株式会社エスデー建設(北海道)
常務取締役 山田 敏弘さん

店舗の施工管理では通常、コンセプトをしっかりと把握するまでの打ち合わせやプランの決定に時間がかかり、厳しい日程になりがちです。しかし、ファミーユの場合は、店舗開発部の迅速な対応と配慮によってスムーズに施工が進められ、当初はとても驚きました。おかげで最良のホールを完成させ、利用者のお役に立てることを誇りに思っています。

Relationship

地域に根ざした歩み

全国にネットワークを広げるきずなグループが、各地域で重ねてきた歴史をご紹介します

北海道 (18ホール)

2011年4月、GEN株式会社からファミーユみなみ(現・ファミーユ川沿)を譲受。その後札幌市内で続々とホールを増やし、11年目の2021年3月「ファミーユ北37条東」オープンで18ホールに到達。

千葉県 (18ホール)

2004年10月、首都圏初出店となる「ファミーユ松戸」「ファミーユ西船橋」をオープン。東葛・京葉エリアを中心に拡大して17年目の2021年3月「ファミーユ船橋宮本」オープンで18ホールに到達。

神奈川県 (1ホール)

2005年10月、横浜市南区に「ファミーユ久保山」をオープン。地域に密着した家族葬ホールとして16年目をむかえる。

愛知県 (14ホール)

2001年7月、刈谷市にて「株式会社刈谷葬祭(後の株式会社ファミーユ)」が葬祭事業を開始。2016年11月に(株)ファミーユから葬祭事業を譲受後、知多・西三河エリア中心に拡大。20年目の2021年4月「ファミーユ共長」オープンで14ホールに到達。

京都府 (6ホール)

1964年、相楽郡にて「駒花店」が生花店として創業後に葬祭事業を始めた。1999年に社名を「花駒」と改めた。2018年4月のきずなグループ参画後、店舗数を2年で6ホールに倍増。2020年4月「ファミーユ宇治槇島」をオープン。

奈良県 (1ホール)

精華・木津川で57年以上の実績をもつ花駒が、奈良市に初出店。2021年6月きずなグループ直営100号店となる「ファミーユ奈良押熊」をオープン。

岡山県 (3ホール)

1970年6月、瀬戸内市にて「有限会社備前屋(現・株式会社備前屋)」創業。51年目の2021年2月きずなグループに参画。ご家族の”絆”を大切におもてなしする「オブジェ会館」3ホールを展開。

宮崎県 (22ホール)

1960年3月、宮崎葬儀社(後の綜合葬祭株式会社みやそう)創業。地域によりそう活動で親しまれ、62年目をむかえる。2000年10月にファミーユホール1号店「ファミーユ大塚」をオープン。2020年12月「ファミーユ大坪」オープンで22ホールに到達。

熊本県 (17ホール)

2006年12月、熊本エリア初出店となる「ファミーユ花立」オープン。15年目の2021年6月「ファミーユくまなん」オープンで、熊本市内の家族葬ホール展開最多の17ホールに到達。

Effort

取り組み

「その人らしさ」を大切にした世界でひとつだけの家族葬を実現するオリジナルプラン、
ご家族·社会に向けた活動をご案内します

オリジナルプラン

世界にひとつのオーダーメイド。
オリジナルプランのご葬儀事例

詳細はこちら >

終活からご供養まで。
人生を前向きに歩むためのお手伝い

詳細はこちら >
きずなホールディングス
家族葬のファミーユ
花駒
備前屋

※掲載情報は2021年6月時点のものです。