企業理念

「家族」をひとつにする「家族葬」─7つの約束

私たちは、「ファミーユの家族葬」の7つの理念を記した「ブランドブック」を携帯し、日々の業務の中で大切なことを忘れぬように、毎朝「約束」を読み上げ、心をひとつにして一日の始まりを迎えています。

約束1 そもそも家族葬とは何か胸を張ってお話できます。

たいせつなご家族を失いいちばん悲しいはずの人が、ゆっくりお別れもできないお葬式は家族葬とは呼べません。ご家族が雑事や段取りに振り回されることなく、思い出や、悲しみを親しい方々とともに、心ゆくまで分かち合うことができる場それが、家族葬です。そして、そんな時間と空間をご提供させていただくことが私たちのいちばん大切な仕事です。

約束2 家族葬の「家族」とは、「遺族」のことではありません。

家族葬というと、残されたご家族のための葬儀と思われがちですが、私たちは、故人様と、ご遺族とを合わせて、「家族」だと考えています。自分のために無理をさせたくない。家族の悲しみ、不安を少しでも和らげてあげたい、という故人様の思い。心置きなく、気兼ねなくお別れしたいというご家族の思い。そのどちらの思いにもお応えします。家族葬は、あらためて家族がひとつになれる場なのです。

約束3 家族がひとつになるための、一日ひと家族です。

葬儀は、故人様とのお別れの場であるとともに、ご家族の皆さまが、あらためてひとつになれる場です。「一日ひと家族」という設定も、ひとつひとつのご家族をたいせつにするためのもの。そして二度とやり直しのきかないその一日を私たちのサービスでさらに、かけがえのないものにすることをお約束します。

約束4 ご家族の悲しみを、家族のように分かち合います。

私たちの理想を人に例えると人生経験が豊かで、ひとの気持ちがよくわかり、ごく自然に、労を惜しまず行動できる人です。私たちスタッフは、常に2枚のハンカチを持っています。いつでもお客様に差し出すことができるように。そして、ご家族と気持ちをひとつにする証として。理想の家族葬が、家族の数だけあるということを忘れずに、日々、努力を重ね、経験へと変えていきます。

約束5 人生の一大事を、一朝一夕に癒せるはずがありません。

たいせつな人の死という、人生最大の悲しみを、私たちは、ご葬儀だけで癒そうとは思っていません。ご要望であれば、生前の、「残す家族に心配をかけたくない」という思いから、ご家族の「いつまでも、心に生きていて欲しい」という思いまで、長期的にサポートします。そして最終的には、葬儀を通して「家族」や「人生」を見つめなおす機会を提供できる存在になることを目指します。

約束6 体だけ動いてもダメ。心だけ動いてもダメ。

私たちは、日々、「死」ということに直面しても、そのことに、慣れてしまい心のない仕事をすることはありません。ひとつひとつのご家族と、思いをひとつにする「1/1」の精神で心のこもったサービスを提供します。反対に、心ばかりがとらわれて、プロとしての判断力や、行動力を失うこともありません。言い訳せず、疲れを見せず、心ある仕事をします。

約束7 家族葬をやり遂げるスタッフ同士も家族です。

安心してご葬儀を任せていただくためには、スタッフ同士の信頼関係が欠かせません。社内でのコミュニケーションをたいせつにできるチームこそ、お客様に感動や感謝をもたらすことができます。最後に、このブランド・ブックもスタッフ一人ひとりの声からつくられたものです。私たちは、ここに書かれたことを自分の目標として、心にかかげます。

CREDO(クレド)

私たちは、お客様の要望に応える心のこもったご葬儀を提供するために、CREDO(クレド)を導入し、行動規範としております。

  1. 私たちは他のどの葬儀社よりもご家族のためになるご葬儀を考え続け、実現する集団です。
  2. 私たちは常に「100 - 1 = 0」の精神でご葬儀にあたります。
    一つのミスがご家族に一生忘れられない心の傷を与えることを知っているからです。
  3. ご家族のそばにいることが、一番ご家族の不安を解消できることを知っています。
    常に業務の改善に努め、出来るだけご家族のそばにいる時間を作ります。
  4. ◯◯さんの◯◯のサービスや言葉に、心が癒されたというご葬儀を目指します。
    滞りなく済むことは勿論、ご家族の心に深く残るご葬儀を目指します。
  5. 身だしなみ、振る舞い、言葉遣いを大切にします。
    お客様との信頼関係を築くためには、7秒で決まる第一印象を大切にしなければならないからです。
  6. アテンダント、セレモニーレディー、ドライバー、ケア、ディレクター、事務スタッフ、本部スタッフ、全員のチームワークがご家族へ感動を与えることを知っています。全員でひとつのご葬儀を作り上げることを忘れません。
  7. クレームは会社にとって大きな財産です。お客様は会社に大きな気づきを与えてくれます。
    クレームが起きたら一刻も早く上司に報告します。そして、一刻も早く上司の指示の元に対応します。
    決してクレームを起こした人間を叱責してはいけません。私たちは、クレームの再発防止に向けて全力で対応策を考える集団です。
  8. 私たちは、ご家族の願望やニーズには、言葉にされるものも、されないものも、常にお応えします。
  9. 私たちは、お客様、職場の仲間、そして会社の機密情報および資産についてプライバシーとセキュリティを守ります。
  10. 私たちはサービスを向上させるために常に改善を続けます。現場からの要望に対しては、出来るだけ速やかに対応します。現場からの声を大切にしない人は私たちの理念に合わない人です。
  11. お客様が来社された時には、立礼にてお迎えします。
    また、お帰りになる際は、見えなくなるまで、立礼にてお見送りします。
  12. 私たちは、時間を守ります。5分の遅刻も30分の遅刻も同じくらい、相手に対して迷惑をかけることを知っています。
    遅れる際には、必ず相手に連絡し、謝罪します。遅刻は、お互いの時間を無駄にするだけではなく、お互いの感情を傷つけることを認識しています。
  13. 私たちは、「トイレ」が一番綺麗な場所であると胸を張ってお客様に伝えられます。
    自分が使用する前の状態に拘わらず、一番気持ちのよい状態で次の人に利用して貰える様に努めます。
    人が一番したくないことを積極的に行う気持ちが、サービスにおいて妥協を許さない姿勢を会社に根付かせることを知っています。
  14. 私たちは、出社、退社の際には全セクションに聞こえるように「おはようございます」「お先に失礼いたします」と挨拶をします。気持ちのよい挨拶がチームワークを円滑にすることを知っているからです。
  15. 私たちは、「ありがとう」という感謝の気持ちや、「お疲れ様」という労いの言葉を忘れません。
    互いを思いやることがチームワークを高めることを知っています。
    よりよいチームワークは、お客様に喜びをもたらします。
  16. 私たちは、退社する際には全ての事務用品、私物を机の上から片付けます。
    また、私物は決められた所定の場所以外には保管しません。常に会社を綺麗な状態に維持するのは勿論、「捨てる」習慣を身につけることで、意思決定を速やかに行う思考を定着させます。
  17. 私たちは、決められたルールを守ります。ルールを破ることが、チームワークを乱すことを知っています。
    チームワークを育むためには、お互いの信頼関係が一番大切です。
  18. 私たちは、自分が変わることの大切さを知っています。
    組織、スタッフ、環境等の問題点を非難するのではなく、状況が改善する為に、「どのように自分が変わればいいのか」を考える人を歓迎します。
  19. 私たちは常に2枚のハンカチを持っています。
    いつでもお客様に差し出すことができるように。そして、ご家族と気持ちをひとつにする証として。
  20. 私たちスタッフは、自分の家族にも感謝の気持ちを忘れることはありません。
    年に一度は、家族のために休暇を取り、労いの気持ちを伝えます。
    私たちは、「ご葬儀を通して家族を考える」人を世の中に増やしていくことを目指しています。
\
まずは手軽に相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
じっくり相談したい方
/ 家族葬 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いしてお話する対面相談 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ