札幌市の家族葬ホールおすすめ7選|葬儀の流れや相場も解説

ご家族の通夜・葬式準備
札幌市の家族葬ホールおすすめ7選|葬儀の流れや相場も解説

この記事はこんな方におすすめです

札幌で家族葬におすすめの葬儀場を知りたい
家族葬ホールの相場や選び方を知りたい
身内や親しい知人だけでゆっくり故人を送り出せる家族葬は、近年注目されている葬儀の形です。心残りのない家族葬にするためには、家族葬に適した葬儀場を選ぶことも大切です。本記事では札幌市にある家族葬におすすめのホール7選を紹介し、ホールの選び方や種類、費用相場などを解説します。
今日明日の葬儀をご希望で札幌市内の家族葬ホールをお探しの人は、以下の「札幌市の葬儀場を探す」を確認してください。

札幌市の家族葬のおすすめホール7選

札幌市内には、たくさんの家族葬専用ホールがあります。まずは市内の各エリアで、1日1組の貸し切りができるおすすめのホール7選を紹介します。料金プランや設備の詳細をご確認ください。

家族葬のファミーユ 新琴似ホール(北区)

ホール名 家族葬のファミーユ 新琴似ホール
住所
北海道札幌市北区新琴似8条1丁目3-1
電話番号 0120-774-887
駐車場 20台
アクセス JR北海道札沼線(学園都市線)「新琴似駅」
徒歩約3分
2022年8月にオープンした、札幌市内でも新しい家族葬ホールです。黒を基調としたシックな外観が、雪景色の中でも目をひきます。ホール内は温かみのある照明で、かつての葬儀場特有の暗い雰囲気がありません。セレモニー会場は最大でも20席とコンパクトなので、アットホームな雰囲気で最後のお別れをしたいご家族におすすめです。
建物内はLDK型のリビング葬儀場なので、家で過ごすような快適さがあります。
家族の控え室は琉球畳を配したモダンな和室です。緊張が続きやすい葬儀の間にも安らぎを感じやすい空間です。布団も5組ほど用意しているので仮眠をとることもできます。この空調設備がある和室に亡くなった方を安置でき、最後のときまで一緒に過ごせます。
屋根下に出棺口を設置しているため、雨風や雪をしのぎながら最後の最後まで見送りができます。
▼プラン別料金表
お別れ葬 27.5万円(税込)
シンプル家族葬 41.8万円(税込)
スタンダード家族葬 66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬 88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110 121万円(税込)
プランや価格は変更になる場合があります。詳しい設備や最新情報は下記からご確認ください。

家族葬のファミーユ 新道東ホール(東区)

ホール名 家族葬のファミーユ 新道東ホール
住所 北海道札幌市東区北32条東18丁目8-15
電話番号 0120-774-887
駐車場 15台
アクセス 地下鉄東豊線「新道東駅」3番出口
徒歩約10分
「新道東ホール」は、祭壇から、床、扉、そして、天井までウッド調でホール全体に木の温かみが行き渡っており、ナチュラル志向の家族に向いています。
祭壇前の参列席数は最大でも20名程度と小さめで、近しい人たちだけでお別れをしたい時に特におすすめです。
和室の控え室は、テーブルセットが用意されているため床に直接座るのが難しい足の悪い人でも安心して過ごせます。
ホールの立地の良さもおすすめできるポイントのひとつです。建物は道路が交差する角に位置し、二方面から進入できるため車でのアクセスがしやすくなっています。また目の前にコンビニもあるため、急な買い出しにも対応できます。
<実際に利用した人の声>
・面会できる時間が随時設定されていたため、ちゃんとお別れできました。
・広さもほどよく、スタッフの対応も良かったです。
その他のレビューは下記リンクよりご確認ください。
▼プラン別料金表
お別れ葬 27.5万円(税込)
シンプル家族葬 41.8万円(税込)
スタンダード家族葬 66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬  88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110 121万円(税込)
詳しい設備や最新情報は下記からご確認ください。

家族葬のファミーユ 西岡ホール(豊平区)

ホール名 家族葬のファミーユ 西岡ホール
住所 北海道札幌市豊平区西岡3条11丁目9-20
電話番号 0120-774-887
駐車場 35台
アクセス 中央バス「西岡3条11丁目」
下車すぐ
「西岡ホール」は、黒くてシックな外観と白くて優しい内観のコントラストが効いていて落ち着きのあるホールです。バス停が目の前にあるため、雨や雪などで足元が悪い日でもすぐに建物内に入れます。また目の前にコンビニもあり、利便性も高くなっています。
ホール内は白い壁と陰影のある木目のフローリングで、目にも優しい空間です。白が基調の洗練された祭壇もこのホールの美しさを際立てます。座席は少人数から40人まで、人数に合わせて調整できます。
和洋折衷の広々とした控え室があります。ご家族や親族が多くても、圧迫感がなく全員がゆったりと過ごせます。
▼プラン別料金表
お別れ葬  27.5万円(税込)
シンプル家族葬  41.8万円(税込)
スタンダード家族葬  66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬  88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110  121万円(税込)
詳しい設備や最新情報は下記からご確認ください。

家族葬のファミーユ はっさむホール(発寒ホール)(西区)

ホール名 家族葬のファミーユ はっさむホール(発寒ホール)
住所 北海道札幌市西区発寒12条3丁目15-2
電話番号 0120-774-887
駐車場 30台
アクセス JR「発寒中央駅」
車で約3分
「はっさむホール」は、家族葬ホールの中でも広めのため、参列客が多いときにおすすめのホールです。身内のみの少人数から80名までの葬儀に向いています。

屋根には大きな看板があり目印となるため、車で来る際にも迷いません。JR・地下鉄の各最寄り駅から、タクシーを使って5分以内に到着できます。30台停められる駐車場もあるため、自家用車で来る人が多くても安心です。
また、広さもあるので、身内のみの家族葬から80名までの葬儀に対応できます。
開放的な受付が目に入ります。ダークブラウンのカウンターが落ち着きを演出しています。ロビーのライトも明るすぎないため、厳かに過ごしたいご家族におすすめです。
自宅のようにくつろげる、畳の控え室が設置されています。椅子も用意されているため、足腰に不安がある人でも安心して過ごせます。開館時間に面会可能な安置室も別途設けられています。
<実際に利用した人の声>
・私たち家族の会話から、父の故郷や趣味の写真などを用意してくださった。
・スタッフの心温まる対応に感激しました。
・控室やお手洗い、会場など全てが綺麗で、お掃除が行き届いていた。
・スタッフの方々が優しく話しやすかった。
その他のレビューは下記リンクよりご確認ください。
▼プラン別料金表
お別れ葬 27.5万円(税込)
シンプル家族葬 41.8万円(税込)
スタンダード家族葬 66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬  88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110 121万円(税込)
プランや価格は変更になる場合があります。詳しい設備や最新情報は下記からご確認ください。

家族葬のファミーユ 川沿ホール(旧みなみ)(南区)

ホール名 家族葬のファミーユ 川沿ホール(旧みなみ)
住所 北海道札幌市南区川沿14条2丁目1-1
電話番号 0120-774-887
駐車場 20台
アクセス 「川沿14条2丁目」バス停
徒歩2分
「川沿ホール」も規模が大きなホールのひとつです。身内のみの場合から、80名まで対応しています。館内にはエレベーターが完備されているため、階段が辛い人にも配慮されています。たくさんの人とお見送りを考えているご家族におすすめです。
思い出の写真を飾れるメモリアルコーナーが広めにとれます。人生のハイライトにふさわしい明るいライトを設置でき、故人との思い出を、ご家族と参列者の全員で語らうきっかけになることでしょう。
ロビーも広々していて、ソファーの数も豊富です。和室と洋室がそろっているため、待ち時間も思い思いの場所で過ごせます。
▼プラン別料金表
お別れ葬 27.5万円(税込)
シンプル家族葬  41.8万円(税込)
スタンダード家族葬  66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬  88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110 121万円(税込)
詳しい設備や最新情報は下記からご確認ください。

家族葬のファミーユ あけぼのホール(曙ホール)(手稲区)

ホール名 家族葬のファミーユ あけぼのホール(曙ホール)
住所 北海道札幌市手稲区曙6条3丁目10-30
電話番号 0120-774-887
駐車場 50台
アクセス JR北海道バス「曙6条2丁目」
下車すぐ
「あけぼのホール」は控室が和洋2つあり、ご身内のみの家族葬から50名ほどのお見送りまで、さまざまなご家族が利用できます。近くにはコンビニがあり、夜間の付き添いや想定外の弔問客のあったときにも安心です。
祭壇の間は、温かみのあるオレンジ色の照明と木目調の扉、ドレープカーテンが配され、落ち着きと安らぎを感じさせます。ホールは最大で50人程入れ、人数に合わせたレイアウトも可能です。
和洋、隣り合った控え室を用意しています。まるで自宅のリビングで過ごしているような、居心地のよい雰囲気で過ごせます。床はフルフラットのため、小さなお子様がいても安心です。高齢者の人も、つまずきにくいバリアフリー設計です。
▼プラン別料金表
お別れ葬  27.5万円(税込)
シンプル家族葬  41.8万円(税込)
スタンダード家族葬  66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬  88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110 121万円(税込)
詳しい設備や情報は下記からご確認ください。

家族葬のファミーユ 北野ホール(清田区)

ホール名 家族葬のファミーユ 北野ホール
住所 北海道札幌市清田区北野7条3丁目6-10
電話番号 0120-774-887
駐車場 8台
アクセス 地下鉄東西線「南郷18丁目駅」「大谷地駅」
タクシーで約5分
「北野ホール」はコンパクトな平屋建てで、足元の不自由な人がいるご家族や、10名程度までの家族葬を検討する人におすすめです。
黒が基調でシックな外観と、白が基調の和モダンな内観をあわせ持ったホールです。
“円”をモチーフにした祭壇は、今回おすすめしたホールの中でも「北野ホール」だけ。縁(えん)や団らん、癒しをイメージして作りました。最大でも10名ほどの少人数の葬儀に対応しています。
対面のゆったりとしたソファーがあり家族で落ち着いて過ごせます。小腹が空いたときの調理やお茶などを入れやすいカウンターキッチンも配備。故人と家族の最後のひとときを、温かな飲み物や食事とともに過ごすことも可能です。
▼プラン別料金表
お別れ葬 27.5万円(税込)
シンプル家族葬 41.8万円(税込)
スタンダード家族葬 66万円(税込)
スタンダード plus 家族葬 88万円(税込)
オリジナル家族葬 家族葬110 121万円(税込)
プランや価格は変更になる場合があります。詳しい設備や最新情報は下記からご確認ください。
その他にも札幌市内には多数の家族葬葬儀場があります。ここまで紹介した中にお近くの葬儀場がなかった人は、「札幌市の葬儀場一覧」もあわせてご確認ください。

家族葬とは

家族葬とは、一般的には近親者のみの少人数でおこなう葬儀のことを指します。主な特徴は、以下の通りです。
メリット 最後のお別れの時間をゆっくり過ごせる
故人や遺族の希望を叶えやすい
準備の時間や手間を軽減できる
デメリット 参列者の選定が難しい
葬儀後に弔問客などの対応で忙しくなることがある
周囲の理解が得られるとは限らない
家族葬については、こちらの記事を参考にしてください。

札幌市の家族葬相場

札幌市がある北海道のお葬式の相場は、以下の通りです。葬儀場を決める際の参考にしてみてください。
  • 総額:182.78万円

▼内訳

  • 葬儀:107.04万円
  • 飲食: 27.28万円
  • 返礼品:27.62万円
  • お布施:20.84万円
出典:第4回お葬式に関する全国 調査(2020年/鎌倉新書)

札幌市の家族葬にぴったりな斎場の選び方

葬儀場には複数の種類があり数も多いので、いざというときのために意識すべき点をチェックしておくと安心です。ここでは札幌市で家族葬の葬儀場を選ぶ際の注目ポイントを紹介します。

対応人数の規模で選ぶ

家族葬の人数には決まりがなく「家族のみの数人規模」から「親戚や親しい友人を呼ぶ100人以上規模」までスタイルはさまざまです。まずは参列者の人数を確認し、会場の規模を選んでください。人数に対して広すぎると寂しい印象を、狭すぎるとゆとりのない窮屈な印象を与えます。できる限り事前に見学しておくと安心です。

アクセスの良さで選ぶ

参列者にとって、葬儀場へのアクセスの良さは大事なポイント。札幌のような降雪量の多いエリアは駐車場の有無も重要です。また、火葬場までの距離も把握して、スムーズに移動できるよう配慮しておくと良いでしょう。

利用料金で選ぶ

葬儀場の利用料金は、場所によって変動します。さらに「一般葬にするか」「一日葬にするか」「規模はどれくらいにするか」など、場所以外の条件によっても変わるのが特徴です。
コストを抑えたい場合も、料金が安いからという理由だけで決めると「故人としっかりお別れができなかった」と後悔することも。料金と内容の両方を比較検討してから選んでみてください。

設備やサポート体制で選ぶ

葬儀場に備わっている設備には、差があります。お通夜をおこなう場合、仮眠ができる設備があれば便利。寝具はレンタル可能か、お風呂はあるかなども確認しておくと快適に過ごせる葬儀場を選びやすくなります。
葬儀には高齢者が参列するケースも多いため、エレベーターや段差、階段などの各所でバリアフリー設備がそろっていることが大切です。そのほかに、安置室や控え室の有無、貸切利用の可否も聞いておきます。余裕があれば、一度足を運んで見学するのがおすすめです。

札幌市の火葬場

札幌市には火葬場が2ヶ所あります。ここでは、各火葬場の概要と料金について紹介します。

里塚斎場

30基の火葬炉を有する札幌市の公営斎場(火葬場)です。1階の火葬棟と待合棟はスロープでつながり、2階の待合棟へはエレベーターで移動できるため、高齢者や小さな子ども連れの家族も安心して利用できます。
  • 住所:札幌市清田区里塚506番地
  • アクセス:【バス】中央バス「美しが丘3条9丁目」バス停より徒歩約1.5km、【車】北広島インターチェンジより約10分
  • 電話:011-883-1561
  • 対象区:白石区、豊平区、厚別区、清田区、南区

山口斎場

火葬炉29基を有する札幌市の公営斎場(火葬場)です。高齢者や子ども、視覚聴覚に障がいがある方も安心して利用できるよう、バリアフリー設計やユニバーサルデザインを導入しています。2階のホールには、手稲山や庭園を鑑賞できる和みの空間があるのも魅力です。
  • 住所:札幌市手稲区手稲山口308番地
  • アクセス:【タクシー】JR「手稲駅」よりで約10分、【車】銭函インターチェンジより札幌方面へ約10分
  • 電話:011-691-3636
  • 対象区:中央区、北区、東区、西区、手稲区

火葬にかかる費用

札幌市の公営斎場は、故人またはその家族が札幌市民であれば一般的な火葬料金は無料です。ただし、遺体を安置する際のドライアイス費用が別途発生するケースもあります。
<火葬費用>
12歳以上の遺体 4.9万円(1体につき )
12歳未満の遺体 4万円(1体につき )
死胎(死産) 2.3万円(1体につき )
上記の火葬費用は、札幌市民なら無料です。なお、死胎(死産)のケースは、母親が札幌市民の場合に無料となります。

【種類別】家族葬可能な葬儀場の特徴とメリット・デメリット

札幌市の葬儀は、民間の葬儀社の式場を利用することがほとんどです。他県には公営斎場もありますが、札幌市には公営の斎場(式場)はなく、公営は火葬場のみとなっています。ここでは、民営の葬儀場のほか集会場やホテルなど、家族葬が可能な葬儀場を種類別に紹介します。

民営斎場

葬儀社など、企業が運営する葬儀場です。
メリット Wi-Fi完備やバリアフリー設計など、公営と比べて機能面や利便性に優れていることが多い
デメリット 公共施設に比べて費用が高め

貸し斎場

寺院の境内に設置された葬儀用の会館で、檀家以外も利用できます。
メリット 葬儀の自由度が比較的高い
予約を取りやすい
デメリット 公共施設より費用が高め
施設によって設備に大きな差がある

寺院、教会

まれに、寺院や教会などで葬儀をおこなうこともあります。
メリット 寺院(仏教):格式ある場所で葬儀をおこなえる、改めて祭壇を設置する必要がなく祭壇費用が不要
教会(キリスト教):身近に神の存在を感じながら故人とお別れできる
デメリット 寺院(仏教):同じ仏教徒でも宗派が限定されることがある

集会場、公共施設

地域の集会場を始めとした公共施設でも葬儀をおこなえます。
メリット 自宅の近くにある施設で葬儀をおこなえる
費用が安い
デメリット 葬儀専用の施設ではないため利便性が悪い場合がある

ホテル

著名人などの密葬後は、たくさんの人が会場に訪れることが想定されるため、ホテルでお別れ会をおこなう場合があります。
メリット 交通の利便性が高い場所で開催できる
遠方の出席者は会場のホテルに宿泊できる
デメリット 費用(利用料)が高い
遺体を持ち込めない
通常の葬儀では一般的な読経や焼香ができない

今回紹介した札幌市の葬儀場一覧

最後に、本記事で紹介した葬儀場を一覧で紹介します。
・家族葬のファミーユ 新琴似ホール
規模:〜20名/料金:27.5万円〜/アクセス:北海道中央バス「新琴似」下車後すぐ
・家族葬のファミーユ 新道東ホール
規模:〜20名/料金:27.5万円〜/アクセス:地下鉄東豊線「新道東駅」3番出口より徒歩約10分
・家族葬のファミーユ 西岡ホール
規模:〜40名/料金:27.5万円〜/アクセス:中央バス「西岡3条11丁目」下車すぐ
・家族葬のファミーユ はっさむホール(発寒ホール)
規模:〜80名/料金:27.5万円〜/アクセス:「発寒11条3丁目」バス停より徒歩約6分
・家族葬のファミーユ 川沿ホール(旧みなみ)
規模:〜80名/料金:27.5万円〜/アクセス:「川沿14条2丁目」バス停より徒歩2分
・家族葬のファミーユ あけぼのホール(曙ホール)
規模:〜50名/料金:27.5万円〜/アクセス:JR「手稲駅」北口よりJR北海道バス「曙6条2丁目」下車すぐ
・家族葬のファミーユ 北野ホール
規模:〜10名/料金:27.5万円〜/アクセス:地下鉄東西線「南郷18丁目駅」「大谷地駅」よりタクシーで約5分
その他の札幌市内の葬儀場を知りたい人は、以下のリンクより確認できます。

札幌市でおすすめの葬儀場で心残りのない家族葬を

札幌市にはたくさんの葬儀場があるため、人数や希望するスタイルに合った会場がきっと見つかるはずです。また、家族葬の葬儀場を選ぶなら、施設はもちろんのこと葬儀社選びも大切です。家族葬に特化したファミーユならば1日1組限定の家族葬にも対応しているので、故人とゆっくりお別れができます。自分の家族にふさわしい葬儀場と葬儀社を選んで、心残りのない家族葬を実現させてください。