24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

祝詞(のりと)とは何ですか?

神職が神前で読むものです。ご葬儀の際は祝詞とは呼ばず、「祭詞」や「しのびごと」などと言います。故人様の生い立ちや略歴を読み、その徳をたたえ、家を守るようにと述べます。日本では古くから「言霊」というものを信じていました。言霊とは言葉に魂があるとする考え方です。祝詞にはその「言霊」という役割があり、声に出して読み上げると一層良いご加護があるとされています。祝詞の多くは古い言葉で、独特の文体が特徴です。大和言葉などが用いられることも多く、初宮詣や結婚式では祝詞の内容が決まっている場合もあります。ご葬儀の際には、基本的に作文することが多く、奉書紙に墨書きします。奉書紙は七折れ半になっており、お祭りの時に開いて読み上げます。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。