24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

成仏(じょうぶつ)とは何ですか?

煩悩が消えて悟りを開いた状態のことで、現世に未練を残さず仏になるという意味です。

釈迦は悟りを開いて仏陀となり、煩悩を断つことで苦しみから解放されました。そこから成仏という言葉ができたとされています。
成仏すると安らかな地に生まれ変わり、成仏できない人は魂が現世をさまよい続けます。この表現は、仏教の極楽浄土に生まれ変わるという信仰が影響しているものとされています。

また、釈迦と同じ境地に達したものを阿羅漢(あらかん)と呼び、これは上座部仏教において最終目標とされています。しかし、釈迦は唯一無二の存在であるため同等とは見なされず、阿羅漢は成仏と異なるものです。

お釈迦様の本名と深遠な生涯。
仏陀(ブッダ)とはどう違うのか

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。