任意後見制度とはどんなものでしょうか?

将来、認知症などで判断力が低下したときに備えて、元気なうちに後見人を選定する制度です。後見人は、ご親族や友人、弁護士、税理士など信頼できる人から選ぶことができます。実際、判断力がつかないような状態になった場合、任意後見人制度に基づいて財産管理をしたり、日常生活のサポートをしたりしてくれます。

\
まずは手軽に相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
じっくり相談したい方
/ 家族葬 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いしてお話する対面相談 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ