24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

新盆(にいぼん)とは何ですか?

新盆とは、故人様がお亡くなりになって初めて迎えるお盆のことです。
初盆(はつぼん)ともいいます。

故人様が霊となって初めて帰ってくる日とされるため、他の時よりも盛大に供養します。僧侶を招いて読経してもらい、家族や親戚、知人・友人で故人様の好物などを供えて供養します。
お盆の期間中は霊が迷わないよう提灯を飾る風習がありますが、新盆の場合は親戚や白い盆提灯を贈る慣わしがあります。

なお、四十九日(七七日)の忌明け前にお盆を迎える場合には、その年には新盆の行事は行わず翌年改めて行います。

初盆では何をする?法事の準備や
招かれた時のマナーを紹介


家族葬のファミーユでは、お葬式のことがよくわかる資料を無料でお届けしています(お葬式とわからない封筒もご選択可)。

▶1分でかんたん申し込み!無料資料請求はこちら

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。