南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)とは何ですか?

真言宗のお経で、「南無」は「私は帰依する」を意味しており、「南無大師遍照金剛」の7文字で「弘法大師空海に帰依する」の意味になります。

「遍照金剛」は空海の灌頂名(かんじょうめい)であり、大日如来の別名でもあります。

真言宗の葬儀について解説。
参列の際に知っておくべきマナーとは?

弘法大師・空海の生涯
~今も日本人の心に生きる教え

葬儀のパンフレットを無料でお届けします

いざという時に備えて「お葬式の疑問を解決」できる パンフレット+冊子を無料で進呈中!
※葬儀会社とわからない封筒もお選びいただけます。

ご利用いただいた皆さまの声

ご葬儀をお手伝いさせていただいた方から寄せられたエピソードをご紹介いたします。

日々摘花(ひびてきか)
~まいにちを、たいせつに~

「日々摘花(ひびてきか)」は、様々な分野の第一線で活躍する方々に、大切な人との別れやその後の日々について自らの体験に基づいたヒントをいただくインタビュー記事です。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
お気軽に相談ください
0120-774-887
休日・深夜・早朝対応可
24時間いつでもお迎えにあがります

無料で電話をかける

メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。