24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

お通夜と告別式、どちらに参列するべきですか?

お通夜はご家族やご親族、故人様と深い親交があった方々に限られる傾向がありましたが、最近では会社が終わってから伺えるため、日中に行われることが多い告別式よりも一般の方々が参加しやすいようです。
時間に余裕があればお通夜・告別式両方に出席してもいいですし、どちらかだけというのも失礼にあたりません。
両方出席する場合は、香典を出すのは1回だけです。お通夜の際に香典を渡し、告別式では記帳だけ行うというのが自然でしょう。もし受付で尋ねられたら「すでにお供えしました」などとお伝えします。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ