喪主と施主の違いは何ですか?

喪主は「家族の代表者」で、葬儀全般の主宰者です。施主(せしゅ)の役割は「布施する主」つまり、葬儀費用を負担して運営することです。個人の葬儀の場合、おおむね喪主は施主を兼ねますが、社葬などの大規模な葬儀の場合は喪主と施主の線引きが明確です。

喪主と施主の違いをさらに詳しく。
葬儀における役割やマナーも解説

日々摘花(ひびてきか)
~まいにちを、たいせつに~

「日々摘花(ひびてきか)」は、様々な分野の第一線で活躍する方々に、大切な人との別れやその後の日々について自らの体験に基づいたヒントをいただくインタビュー記事です。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。