24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

家族葬と一般葬、参列マナーは違うの?

参列する際の服装マナーに関しては、一般葬と違いはありません。

男性はブラックスーツに黒のネクタイ、黒の靴下と靴、シャツは白です。女性は黒のワンピースかスーツ、アンサンブルでも問題ありません。
女性の場合、白いシャツ・インナーを合わせるのは一般葬でもマナー違反とされています。ハンドバッグや靴、ストッキングなどの小物も黒で統一します。
子どもはあれば学校の制服、なければできるだけ地味な色の装いでかまいません。

失敗しない!
覚えておきたい喪服の着こなしとマナー

一般葬ではたいていの場合受付がありますから、そこでお悔やみの言葉を述べ、記帳をして香典をお渡しします。家族葬の場合、受付がないこともあります。その際は、直接ご家族にお悔やみの言葉を述べてもマナー違反にはなりません。ただし、「重ね重ね」や「しばしば」などいわゆる忌み言葉は、親しい間柄でも使用は禁物です。

ご家族に余計な負担をかけないように、素早くお悔やみの言葉を伝えて、お焼香を済ませます。ご家族が香典などご厚志辞退を希望されているのであれば、その意に沿う形にしましょう。

【家族葬の流れ】葬儀前から火葬後まで。
一般葬との違いも紹介

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。