24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

焼香のマナーがわかりません。どのようにすればよいでしょうか?

焼香とは、故人様を弔うために香をたくことです。香には大きく分けて二つあり、一つが細い棒状の線香、粉末状の抹香(まっこう)があります。式中の焼香では抹香を使用することが多いです。また、浄土真宗のように線香を立てない宗派もあります。

抹香での焼香は、右手の三本の指(親指・人差し指・中指)で香をつまみ、目を閉じながら目の高さくらいまでかかげます。これを13回繰り返します。回数は宗派によって異なりますが、混雑している場合は1回のみ、ということもあります。

式中は喪主様など故人様と縁の深い方から順番に焼香していきます。作法などはファミーユのスタッフがご案内いたしますのでご安心ください。

焼香の関連記事

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ