人形供養ではどんなことをするのですか?

人形供養とは、大切にしてきた人形をお寺や神社などで供養してもらうことです。子授けや安産などの祈願に仏様に見立てた人形を、成就した暁に奉納して供養したことが始まりと言われています。

ファミーユでもこの人形供養を自社ホールで定期的に行っており、毎回たくさんの方々がお人形やぬいぐるみを持って、お越しになっています。お預かりしたお人形は祭壇に並べ、今までのお礼とお別れをしていただきます。住職による読経や法具として用いられる尺八の献奏に合わせて焼香を行う場合もございます。

愛着のある家族のような存在をお預かりするのですから、責任を持って大切に供養いたします。