24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

忌み言葉(いみことば)とは何ですか?

忌み言葉とは、ご葬儀の際、ご家族に対する配慮から使用を控えたほうがよいとされる言葉です。重ね言葉といって不幸なことが重なったり、繰り返すことを連想させる言葉や、直接的な表現、縁起の悪い数字が対象になります。重ね言葉には「重ね重ね」「たびたび」「くれぐれも」「ときどき」などがあり、繰り返しを連想させる言葉には「再び」「引き続き」「次に」「さらに」などがあります。「死亡」「死去」「苦」などの直接的な表現や、「四」「九」などの縁起の悪い数字も対象です。これらの言葉は、お悔やみの挨拶はもちろん、弔辞にも使用しないよう気をつけましょう。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ