24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

戒名(かいみょう)とは何ですか?

戒名とは、仏の弟子となったことを表す名前です。宗派により呼び名が異なり、浄土真宗では「法名」、日蓮宗系では「法号」と呼ばれています。元々は仏教において受戒した者に付けられる名前でしたが、日本では仏式のご葬儀の際に僧侶から故人様につけられるものとなりました。

位牌には院号・道号・戒名・位号が書かれてあることから長いものほど位が高いように思われますが、本来の戒名自体は皆平等に二文字と決められています。院号は信仰の深さや社会への貢献度を、「道号」は故人様のお人柄や字(あざな)を表します。その次に「戒名」と続き、性別や年齢を示す「位号」の4つで構成されています。生前に戒名を授かる場合、これを特に逆修戒名、生前戒名と呼びます。

神道やキリスト教には戒名はありません。神道では、仏教の位牌にあたる霊璽に俗名を記し、男性ならその下に「命」、女性ならば「姫命」を付けます。キリスト教では、洗礼名を墓標に刻むことがあります。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。