24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

唐木仏壇(からきぶつだん)とは何ですか?

唐木仏壇とは、黒檀や紫檀、鉄刀木、桑、桜といった重くて耐久性のある材質を使い、木目を生かして作られる仏壇のことです。中国がまだ唐と呼ばれていた頃、外国産の木材を用いて作られたことがその名の由来です。仏壇には大きく分けて、この唐木仏壇と金仏壇(塗り仏壇ともいう)があります。唐木仏壇は江戸時代から実に100年以上の歴史を誇り、日本らしい落ち着いた雰囲気が特徴です。また、金仏壇よりも小型なものが多く、関東地方を中心に使われています。価格は使われる銘木の量により大きく変動しますが、銘木を多く使っていればそれだけ高くなります。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ