24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

忌中札(きちゅうふだ)とは何ですか?

忌中札とは、身近な人が亡くなった時に玄関に貼るお札や紙です。近隣住人に家族が忌中に入ったことを知らせるため「忌中」の文字と、通夜や告別式の日程をそえる場合があります。

死を穢れとしていた時代には、故人様のご家族は「穢れを外に出さないように」と忌中札を貼って家にこもっていました。元々は百か日まで貼られていましたが、現在では四十九日を過ぎると外すのが一般的です。

ご近所関係が希薄になりつつある現代では、忌中札を貼らないことも増えており、お知らせする手段もメールなど含めて多様化してきました。
また、忌中札に書かれた葬儀日程を見て空き巣の被害にあう危険性を考慮して、日付は書かないこともあります。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。