24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

献体(けんたい)とは何ですか?

医学の発展や研究のために、お亡くなりになった人のご遺体を医学または歯学の大学に無条件・無報酬で提供することをいいます。献体するには、生前に献体を募っている大学(医科歯科大、各大学医学部・歯学部)や関連団体に献体登録をしておく必要があります。本人が献体を希望しても、ご家族のなかで反対する人が一人でもいれば、献体を行うことはできません。一般的には通常どおりご葬儀を行ったあと、ご遺体が登録団体に搬送され、解剖後に火葬されてご遺骨が遺族に返還されるという流れです。ただし、ご遺骨が戻るまでは通常1~3年かかるため、早い段階で遺髪や遺爪を申し出て、ご遺骨返還の前にご葬儀を行う場合もあります。ご遺骨が還ってきてから行うご葬儀は「骨葬」と呼ばれています。搬送・火葬の費用は登録団体側が負担するのが一般的(大学以外のご安置の場合、搬送費は自己負担の可能性あり)ですが、ご葬儀の費用は別です。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。