24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

迎え盆(むかえぼん)とは何ですか?

迎え盆とは、お盆の最初の日のことです。「お盆の入り」とも呼ばれます。
迎え盆の夕方には、庭先や玄関先で先祖の霊が迷わないように、オガラ(麻の皮をむいた茎の部分)で迎え火を焚いて霊を迎えます。地域によっては、盆燈籠に火を灯して先祖の霊を迎えるところもあります。
また、お盆の最後の日は送り盆(お盆の明け)といいます。

お盆とはどんな風習?
期間、過ごし方、タブーな行為など


家族葬のファミーユでは、お葬式のことがよくわかる資料を無料でお届けしています(お葬式とわからない封筒もご選択可)。

▶1分でかんたん申し込み!無料資料請求はこちら

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。