24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

遷霊祭(せんれんさい)とは何ですか?

神道において、故人様の魂を霊璽(れいじ)と呼ばれる位牌に移すための儀式で、夜に明かりを消して行われます。「御霊移し(みたまうつし)」ともいいます。遷霊祭は本来、故人様の死後50日目まで10日ごとに行い、五十日祭りが終わると忌明けとなります。しかし、現在ではお通夜の日に通夜祭と同時に行われることも多くなっています。霊璽は告別式にあたる葬場祭から忌明けまで仮霊舎で過ごします。
神式のご葬儀における遷霊祭は霊璽に故人様の御霊を移し替えることですが、神社では慶事の遷霊祭が御神輿の出る祭典や本殿の改築・修復の際に行われます。大阪の住吉大社で行われる「住吉祭」などが有名です。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。