24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

骨葬の流れを教えてください。

一般的にはご葬儀後に火葬を行いますが、火葬の後、遺骨を安置してご葬儀を行うのが「骨葬(こつそう)」です。宗教というよりは地域によるところが大きく、北海道や東北、三重などで見られる長年の慣習ということが多いでしょう。

ご葬儀と火葬の順番が逆というだけで、他の流れに大きな違いはありません。午前中に出棺し、火葬した後、午後からご葬儀・告別式を行って納骨という流れが一般的です。

火葬場の混雑に関係なく、ご葬儀の日取りが決められるため、ご親族や参列者の方々も集まりやすく、ゆっくりとお別れができます。ただ、ご葬儀のときにお顔を拝見する機会がないのでお骨になる前にお別れをしたい方は、火葬前のお通夜のときから参列したい旨を伝える必要があります。

火葬場の数が少なく、予約状況が逼迫している都市部でも、いつか骨葬が選ばれるようになるかもしれません。このような流れのご葬儀もあると知っておけば、初めて立ち会った際にも、慌てて弔意を伝え切れなかったというような事態は回避できるでしょう。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。