社葬費用は、福利厚生費に相当しますか?

社葬を行うことは「社会通念上相当である」と税法では認められており、社葬のために通常要すると認められる費用であれば、「福利厚生費」として損金に算入することが認められています。

僧侶へのお布施や社葬の通知にかかった費用、祭壇・祭具の使用料など「社葬のために通常要すると認められる費用」はいくつかあります。ファミーユの担当にお尋ねください。