24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

告別式の後に訃報を知った場合、どうしたらよいでしょうか?

おつきあいの深さにもよりますが、訃報を知った時点で弔問してもよいか、お電話などで事前に連絡を入れてもよいでしょう。ご家族のご都合を考えて手短にします。弔問の際は香典や供花、供物などを持って伺います。

遠方などで伺えない場合は、お悔やみのお手紙と共に香典を現金書留で郵送します。香典は必ず表書きや住所、氏名、金額を書いた不祝儀袋に入れて送りましょう。

家族葬などの理由で弔問や香典を辞退される場合もあります。ご家族のお気持ちを優先し、お悔やみの言葉やお手紙までで留めておくのがマナーです。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ