24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

祭祀(さいし)とは何ですか?

祖先や神々を祀ることを指します。特に天皇が行う祭祀は宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)と呼ばれ、江戸時代よりも前の時代から歴代の天皇に引き継がれてきた行事です。祭祀を主宰する「祭祀主催者」は民法で定められた権利であり、祭祀相続によって相続されます。遺産分割協議の時に次の祭祀主催者を決めることもありますが、以前の祭祀主催者の指名や、その場の雰囲気で決まることもあるようです。お墓や仏壇などの祭祀財産を管理するほか、代々その家に受け継がれてきた「しきたり」を受け継ぎ守っていくことが使命とされています。ご葬儀の喪主を務めることもありますが、必ず祭祀主催者が喪主となるというわけではありません。また、墓地を取得する際、祭祀主催者の証明書が必要になることがあります。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。