24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

魂抜き(たましいぬき)とは何ですか?

お墓からご遺骨を出す時や戒名を追加で彫刻する時に行われる儀式のことです。お性根抜き、閉魂法要ともいいます。古い仏壇を処分する際にも行われます。これは、仏教ではお墓や位牌・仏壇を使い始める際にはその前に僧侶のお経によって魂が宿っていると考えているためです。移動したり処分する時には、その魂を抜き、ただの物に戻すことが大切だとされています。魂抜きの法要は一般的にはお彼岸や法要の際にお世話になっているお寺に依頼し、お墓や仏壇の前でお経を唱えてもらいます。供物の有無やお布施の金額など、決まりごとが宗派により異なるため、依頼する際には前もって確認しておくことが大切です。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ