還骨回向(かんこつえこう)とは何ですか?

還骨回向とは火葬後のお骨を自宅で迎える儀式です。僧侶に読経してもらい、喪主から焼香をしていきます。還骨回向を終えるとご葬儀は終了となります。最近では僧侶や親族に再度集まってもらう負担を考慮し、初七日法要とあわせて行うことが増えてきました。

ご葬儀の流れも多様化してきましたが、慣習やしきたりを重視する地域もたくさんあります。全国規模で葬祭実績のあるファミーユにご相談ください。