24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

故人が臓器移植ドナーに登録していた場合は?

ドナーカード(臓器提供意思表示カード)を持っている人が脳死と判断された場合、臓器移植ネットワークが定めた方法で、ご臨終と臓器提供の措置がとられます。臓器提供が済んだ後、遺体は家族のもとへと戻りますが、ご家族が反対した場合は、臓器移植の手続きは進められない決まりとなっています。
いざというとき慌てて判断に迷うのを避けるために、臓器移植の意思に関しても日頃からご家族と話し合う機会をもつことをおすすめします。エンディングノートなどに書き記しておくのも手です。

ファミーユではご希望の方に特製のエンディングノート「未来ノート」をお配りしています。また、事前の個別相談も受け付けておりますので、ご興味のある方はご連絡ください。ご相談は、フリーダイヤル・0120-774-8870120-110-321もしくはメールフォームで承っております。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ