遺影に使う写真の選び方は?

遺影のお写真は、できるだけ鮮明なものを選びます。紙焼きでもデジタルデータでも構いません。撮影時期は問わず、お人柄が偲ばれるお写真が良いでしょう。正面を向いた、笑顔のお写真を選ばれる方が多いです。

遺影は会葬者の方の印象に残りやすく、葬儀後も飾るものですので、できれば故人様自身のお気に入りやベストショットを選びたいもの。いざというとき慌てて選ぶのではなく、事前に用意しておくことをおすすめします。

日々摘花(ひびてきか)
~まいにちを、たいせつに~

「日々摘花(ひびてきか)」は、様々な分野の第一線で活躍する方々に、大切な人との別れやその後の日々について自らの体験に基づいたヒントをいただくインタビュー記事です。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。