生前葬のメリット、デメリットは何ですか?

生前葬というと著名人が行う、特別なお葬式と思われがちですが、一般の方でも自費出版の記念や定年を機に行う場合があります。
生前葬の最大のメリットは、自分が生きているうちにご家族や友人、知人など周囲の方に感謝を伝えられることではないでしょうか。また、実際のご葬儀より時間に余裕があるので、お式の内容や段取りも希望を取り入れることができます。パーティー形式が多いのもあり、ホテルやレストランでも行いやすいでしょう。会費制などにすれば、参列者のご負担も抑えられます。
ただし、菩提寺などお寺とのおつきあいがある方は、僧侶やご家族、ご親族の了解が得にくいかもしれません。お亡くなりになった後、ご家族が改めてご葬儀をとり行うケースもあり、生前に行うから安価に済むというわけではなさそうです。
ファミーユでは事前のご相談をおすすめしています。「生前葬がいい」と決める前に、お話をじっくりお聞かせください。ご自身のお式をどうしたいのか、本当の希望が見えてくるかもしれません。フリーダイヤル・0120-774-8870120-110-321もしくはメールフォームで24時間365日ご相談できます。