弔電や弔辞で使ってはいけない言葉はありますか?

ご葬儀の場では「重ねがさね」「くれぐれも」「次々」「浮かばれない」「大変」など不幸ごとが重なったり、不幸を連想させたりするような忌み言葉はタブーです。

また、神式やキリスト教式では「ご冥福」「成仏」「往生」「供養」などが忌み言葉となり、喪家様の宗派によっても異なります。

弔電・弔辞の関連記事

日々摘花(ひびてきか)
~まいにちを、たいせつに~

「日々摘花(ひびてきか)」は、様々な分野の第一線で活躍する方々に、大切な人との別れやその後の日々について自らの体験に基づいたヒントをいただくインタビュー記事です。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。