24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

弔電はどこに依頼すればよいですか?

お通夜やご葬儀、告別式に参列できない場合、喪主様へ弔電を打ちます。NTTに電話(115番)するか、インターネットからもお申し込みが可能です。

文例は用意されているものを選択、もしくは自分で作成したものでもかまいません。喪家様の宗派がわからない場合は、「○○様のご生前のご厚情に深く感謝するとともに、ご生前のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。」など、共通で使える文例にしましょう。

「御祖父(母)様」「御尊父様」「御母堂様」「ご主人様」「ご令室様」「ご令息(嬢)様」など故人様と喪主様の続柄かお名前も添えます。弔電は遅くともご葬儀の前日までに到着するよう手配しましょう。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ