24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

危篤の際、連絡する範囲は?

家族や三親等以内の近親者を目安に連絡しますが、ご本人様が会いたいと言っていた人にも知らせましょう。

おつきあいの深さによって、危篤やご臨終・お通夜などの場面で知らせてほしい方は変わってくるものです。
いざという時は冷静な判断が困難になります。早めに交友関係をリストにしておくことをおすすめします。

大切な人が危篤になったら。
心構えとまずすべきことは

ファミーユでご用意している連絡先リスト(PDF形式)は、[危篤][ご臨終][お通夜][ご葬儀][喪中はがき]の各場面で、どなたに連絡してほしいか区別して記録することができます。
エンディングノートの作成とあわせて、ぜひご利用ください。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。