24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

納棺師(のうかんし)とは、どんな仕事をする人ですか?

納棺師の主な仕事は、故人様のお体を棺に納めるためにご遺体を整え、旅立ちの衣装を着せて棺に納めることです。湯灌師などとも呼ばれます。
映画「おくりびと」でその職業の存在が世間に広く知られることとなりました。

納棺師になるために特別な資格や学歴は必要ありません。技術や知識を習得できる専門学校もありますが、葬儀社や納棺専門会社などで実地に学ぶ方も多いようです。
最期のお見送りをお手伝いするにあたって、技能だけでなく、ホスピタリティの高さが求められる職業です。

故人の旅支度をサポートする
納棺師とは?その役割と仕事内容

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。