24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

献杯(けんぱい)とは何ですか?

敬意を表して杯を捧げることをいい、ご葬儀や法要のあとの会食前に行われます。通常、献杯は代表者の挨拶の後に音頭がとられます。事前にお願いされることもあれば突然その場で依頼されることもあります。このような会食では献杯が終わるまで、食事に手をつけないのがマナーとなっています。喪主の挨拶のあとに献杯の挨拶をする方から一言あり、「献杯」と発声されたら全員で唱和し、合掌または黙祷するという流れです。献杯のあいさつは、話が長くならないようにすることが望ましく、乾杯のように高々と杯を上げたり、拍手をしたりしません。唱和も静粛に行うのが正しいやり方です。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。