24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

骨壷(こつつぼ)とは何ですか?

ご遺骨を納める壺のことです。火葬がすんだ故人様のご遺骨は骨上げによって骨壺に収納されます。土葬から火葬に切り替わったのは昭和40年頃のことですが、土葬はお墓に穴を掘りご遺体を埋める自然葬だったため、骨壺は必要ありませんでした。火葬となってからは、骨壺に納めたご遺骨をお墓に納骨するようになりました。骨壺のサイズの単位は寸(1寸=約3.03cm)で表します。一般的に2寸~7寸まであり、この寸法は骨壺の胴部分の直径を意味します。関東と関西でサイズが異なり、関東では7寸、関西では5寸を用いることが多いようです。伝統的に東北・関東地方では火葬したご遺骨を全て拾う傾向がありますが、近畿から北陸地方ではのど仏のほか、一部のご遺骨しか拾わない習慣があるためとされています。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。