お葬式にかかった費用に関して、公的な補助金はありますか?

故人様が「国民健康保険加入者」または「社会保険加入者」であれば、給付金が支給される制度があります。申請期間は死亡日から2年間ですが、保険証の返却時に済ませておくと良いでしょう。

故人様が「国民健康保険加入者」だった場合は、被保険者の住所がある各市町村役場に申請すると、約1~7万円の葬祭費が支給されます。給付額や、請求の際に必要な書類は自治体によって異なりますので、前もって申請先に確認しましょう。故人様の国民健康保険証や印鑑のほか、死亡診断書や葬儀費用の領収書が必要となる場合があります。手元にあるときにコピーをとっておくことをおすすめします。

故人様が「社会保険加入者」だった場合は、勤務先の健康保険組合や管轄してい社会保険事務所から埋葬料として一律5万円が支給されます。組合によっては埋葬料とは別の補助金制度があるかもしれません。提出する書類と併せて、勤務先に問い合わせましょう。

ご葬儀後に必要な手続きはたくさんあります。不明な点や疑問点があれば、お気軽にご相談ください。

\
まずは手軽に相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
じっくり相談したい方
/ 家族葬 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いしてお話する対面相談 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ