遺贈(いぞう)とは何ですか?

遺言によって自分の意思で特定の人に遺産を贈与することです。相続権をもたない第三者や法人にも譲渡することができ、受ける側の人を「受遺者」といいます。家や土地などの財産を特定して渡す「特定遺贈」と、財産の○割を譲るといったように割合を指定する「包括遺言」があります。遺贈は、遺言者が生きている間は放棄できませんが、死後は放棄することができます。相続などご葬儀後の手続きも、フリーダイヤル・0120-774-8870120-110-321でお気軽にご相談ください。

関連する質問を見る

\
まずは手軽に相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
じっくり相談したい方
/ 家族葬 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いしてお話する対面相談 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ