24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

自分の死後、Facebookのアカウントはどうなりますか?

ご本人様自身の設定やご家族様の申請がない限り、Facebook側がアカウント削除などの対応を行うことはありません。

Facebookユーザーは、「アカウントを追悼アカウントにするか」「削除するか」を事前に選択することができます。
追悼アカウントへの移行で写真や投稿などのコンテンツは存続し、ご家族様やお友達がタイムラインで思い出を共有できます。

ご自身がお亡くなりになると、指定の追悼アカウント管理人の方が、代理で最後のメッセージを共有したり、プロフィール写真などを更新したりする権限が付与されます。
管理人になったとしても、もともとのユーザーのアカウントにログインはできません。
以前やりとりしたメッセージを読まれたり、過去の投稿を削除されたりすることはなく、ユーザーのプライバシーは保護される形です。

お亡くなりになった後のアカウント削除については、近親者と証明できる方からのリクエストのみに限定されます。
上記に関してはFacebookのヘルプから最新の情報をご確認いただけます。

追悼アカウントで思い出を守る方法。
設定や内容を分かりやすく解説

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。