期限がある手続きはどんなものですか?

ご葬儀の手続きの多くは期限があります。故人様がお亡くなりになってからお手続きの期限が短いものから一部ご紹介します。

【なるべく早く手続きが必要なもの】
・電気、ガス、水道、NHKなどの名義変更
・携帯電話、インターネット、新聞、クレジットカードなどご利用サービスの解約
・健康保険証の返却、国民健康保険への加入(故人様の扶養の場合)
・厚生年金、国民年金(故人様の扶養の場合)の手続き
【7日以内】
・死亡届の提出
・埋火葬許可証交付申請
【14日以内】
・世帯主変更届
4カ月以内】
・準確定申告
【10カ月以内】
・相続税の申告
【2年以内】
・葬祭費(国民健康保険加入の場合)
・埋葬料、埋葬費、家族埋葬料(社会保険加入の場合)
・死亡一時金(国民年金の場合)
【5年以内】
・遺族基礎年金(国民年金の場合)
・寡婦年金(国民年金の場合)
・遺族厚生年金(厚生年金の場合) など

故人様のご加入やご契約されていた内容によって、期限が変わったり、追加されたりするものもあるかもしれません。事前に家族間で確認しておくとよいでしょう。
ファミーユではご葬儀後のお手続きのサポートも行っております。困ったことがあれば、担当にご相談ください。