喪主の挨拶はどのような場面で必要でしょうか?

家族葬などごくごく身内のご葬儀や地域、風習によって異なりますが、喪主が代表して挨拶をするタイミングは多々あります。

-------------
<喪主の挨拶が必要とされる代表的な場面>

・お通夜が終わった後、通夜ぶるまいが始まる前
・告別式
・出棺
・精進落とし
-------------

うまく話すことよりも、素直な気持ちを伝えることが大切です。堅苦しく考えず、ファミーユの担当にお任せください。文例やタイミングなどしっかりサポートいたします。

喪主の挨拶についての関連記事