24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

香典代わりに供花や供物を送ってもよいですか?

お通夜やご葬儀の際、霊前に飾る花や品物をそれぞれ「供花」「供物(くもつ)」といいます。
供花や供物は会社や団体で連名にして送ることが多く、関係性によって別途個別で香典を包む場合もあります。故人では香典のみか、香典に供花または供物というのが一般的でしょう。
また、近年は家族葬で香典を辞退するケースが増えてきています。参列できなかった方は弔意を表するために、香典代わりにと供花や供物を贈ろうと思うかもしれません。その場合は、祭壇のスペースの事情もあるため、喪家様に前もって確認をとってから送るようにしましょう。
すでに「ご厚志辞退」のご案内があったなら、「何もしない」のが好ましいです。香典や供花などをお送りすると、当然ながらご家族は返礼品などのお礼を考えるでしょう。ご家族に、気遣いをさせないような対応をするのが一番です。
供花・供物を辞退しない場合であれば、お通夜なら当日の午前中まで、ご葬儀なら前日までに届くように早めに手配しましょう。供花はファミーユでも承っております。インターネットからでもスムーズな申し込みが可能ですので、ご利用ください。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ