結婚式とお葬式の日程が重なったら、どちらを優先すべき?

都合がつけば弔事と慶事の両方に出席してもよいとされていますが、無理な場合は基本的に弔事を優先されることが多いです。(慶事は後からでもお祝いできるため)

結婚式を優先する場合は、ご葬儀に参列できないことへのお詫びも添えて弔電を送りましょう。

【身内に不幸】職場への連絡、結婚式や初詣、
旅行の返金はどうする?

日々摘花(ひびてきか)
~まいにちを、たいせつに~

「日々摘花(ひびてきか)」は、様々な分野の第一線で活躍する方々に、大切な人との別れやその後の日々について自らの体験に基づいたヒントをいただくインタビュー記事です。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。