24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

死体検案書(けんあんしょ)とは何ですか?

診療中以外の人がお亡くなりになった場合、死因や死亡時刻などを医学的に証明するために医師が作成する書類です。事故死や突然死、自殺の場合は警察医や監察医による検死が必要となるため、この死体検案書が交付されます。A3の死亡届の用紙と一体になっており、右側は死亡診断書(死体検案書)、左側は死亡届になっています。この書類を役所に提出することで、火葬許可証が発行されます。

死因が特定できればご遺体はご家族に引き渡されますが、死因が特定できなければ行政解剖を行う場合があり、死因の特定には時間がかかる可能性もあります。葬儀後の手続きや相続税の申請時などに必要になるので、役所に提出する前にコピーを取っておくとよいでしょう。

警察に関わる案件(検視・検案・司法解剖・新法解剖)も、家族葬のファミーユでは迅速に、丁寧に対応させていただきます。ご家族様がすぐ警察署に伺えない場合もおまかせください。フリーダイヤル・0120-774-8870120-110-321にご連絡いただければ、専門のスタッフが状況に合わせてサポートいたしますのでご安心ください。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-788-8340120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。