24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

親しい友人が危篤との連絡が来たとき、まず何をするべきでしょうか?

そういったお知らせが届くのは、ご友人が会いたいと希望されているからだと推察できます。
できるだけ早く、ご友人のもとへ向かわれることをおすすめします。
平服(普段着)で構いませんが、華美なアクセサリーは外すようにましょう。

大切な人が危篤になったら。
心構えとまずすべきことは

日々摘花(ひびてきか)
~まいにちを、たいせつに~

「日々摘花(ひびてきか)」は、様々な分野の第一線で活躍する方々に、大切な人との別れやその後の日々について自らの体験に基づいたヒントをいただくインタビュー記事です。

通話無料

24時間365日、お気軽に相談ください
0120-774-8870120-110-321

通話無料

休日・深夜・早朝対応可
メールでのご相談はこちら
※ ご相談いただいても、当社に依頼いただく必要はございません。
※ 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。