24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る
スマホからもOK!24時間、深夜・早朝も迅速対応
30秒で入力完了 メールで資料を受け取る

秘密証書遺言(ひみつしょうしょゆいごん)とは何ですか?

遺言内容を秘密にしたまま、遺言者本人が作成したものということを公証役場で証明してもらう遺言のことです。作成には費用がかかり、2人以上の証人が必要です。遺言者本人が遺言書に署名押印して封書にし、同じ印鑑で封印します。これを公証役場で証人2人以上の立会いのもと、公証人に提出します。公証人は、封書に日付と本人の遺言書であることを記し、遺言者、証人とともに署名押印します。遺言の本文は署名押印すれば代筆やタイプでもかまいませんが、自筆証書遺言と同様に書式や内容について条件を満たしていないと、死後、無効になることもあります。また、死後の検認も必要です。遺言書にはこの秘密証書遺言、自筆証書遺言公正証書遺言の3種類があります。

家族葬のファミーユでは、お葬式の流れやプランなどがよくわかる小冊子やパンフレットなど、ご葬儀に必要な資料を【無料】でお送りしています。お式を執り行なう地域が、ある程度決まっている方にはお近くのエリアの斎場リストもお渡ししております。資料請求(無料)はこちらのフォームからどうぞ。

\
お電話で相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
ウェブ・対面で相談したい方
/ ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ